人生相談 ネット

【不安】禁煙をする良い方法はありませんか?

Q.30代男性です。今まで禁煙する気は全くなかったのですが、結婚し、最近妻が妊娠しました。タバコの煙が子供の害になると知って、禁煙を何度も試みているのですが、なかなか続かず、途方に暮れています。家ではもちろん吸わないようにして、吸いたくなったら外に出て吸うようにしています。しかし、このままでは生まれてからもズルズル吸い続けてしまうし、もし自分が肺がんにでもなったら苦労するのは妻と子供です。なんとか止めたいのですが、良い方法があれば教えてください。

A.とても家族想いのお父様ですね。奥様も、これから生まれてくる赤ちゃんも幸せです。しかし、タバコを自分の意思だけで止めるのは大変なことです。できないことはありませんが、非常に忍耐力が試されます。

自分で禁煙する場合、まず、全ての喫煙器具を捨てましょう。勿体無いですが、残っているタバコもです。手元にないので、吸いたくなってもすぐには吸えなくなりますね。口寂しくなったら、ガムを噛む、飴を舐めるなどで少し気が紛れます。禁煙していると自覚させるために、禁煙カウンターも利用しましょう。パソコンや携帯のアプリでもありますし、カレンダーに印をつけていくだけでもいいですね。何日禁煙が続いてるか視覚化するだけで、記録を伸ばしたいと思えるようになります。

それでもやはり誘惑に負けて吸ってしまう場合は、禁煙外来を受信しましょう。ニコチン依存性のチェックや、体内の一酸化炭素の濃度測定などを行い、タバコの害を数値化してくれます。そして、禁煙宣言を医師と交わし、医師のアドバイスや処方薬を飲みながらの禁煙生活を送ります。この処方薬は、タバコを美味しいと感じさせなくする作用がありますので、もし治療中に吸ってしまったとしても、非常に不味く感じ、吸う気を失せさせます。禁煙外来は全国にありますので、事前にお近くの禁煙外来を検索してみてください。

奥様も、赤ちゃんも、そしてあなたも、元気で健康に過ごせることが一番です。頑張って禁煙なさってください。

【Q&A】日中の眠気をどうにかしたい!

Q.高校生です。いくら寝ても眠くて仕方がありません。夜は早めに寝て、8時間以上は睡眠時間があるはずなのに、授業中も居眠りをしてしまうし、昼休みもご飯を食べたら眠ってしまいます。成績も上がらず、このままでは受験に失敗してしまいます。せめて授業中だけでも眠るのを止めたいのですが、どうしたらいいでしょうか?

A.よく眠るのは若い証拠、と言われますが、本人にとっては非常に困ることですよね。現に、成績に響いているとのこと。切実な問題ですよね。

睡眠は、時間の長さでなく質が重要になります。いくら寝ても寝足りない、という人は、眠りの質が悪かったりします。例えば、寝る直前までゲームやパソコン、携帯をいじっていると、光が刺激になり、眠りが浅くなりがちになります。また、運動不足や日に当たる時間の短さも原因のひとつになります。

部活はなさっていますか?もし、文化系や帰宅部ならば、運動不足を解消しましょう。体育系ならば、栄養が偏っていて、疲労回復が上手く行っていない可能性があります。肉ばかりでなく、野菜もキチンと食べるようにしてください。特にレタスには、眠りに有効な成分が含まれていると言われています。だからと言ってレタスばかりではダメですよ。あくまでバランス良く食べるのが基本です。

朝もキチンと食べて行かないと、エネルギー不足で眠くなることがあります。寝坊して何も食べずに行くと、眠気もそうですが、授業中の集中力も欠けてしまいます。朝はなるべく早く起きるようにして、10分ほどでいいので朝日を浴びましょう。それから、朝食をゆっくり食べ、余裕を持って学校に行くようにすれば、徐々に日中の眠気が改善されていきます。1~2日で効果が出ることはありませんので、根気よく続けてみてください。

【ご質問】一人旅をしてみようと思っています

Q.安い給与、長い拘束時間、やりがいのない仕事に疲れ、先日退職願いを提出してきました。幸い、実家暮らしで遊ぶ時間もなかったため、ある程度の貯金はあります。ですが、すぐに次の仕事を探す気にはなれません。なので、貯金を使って一人旅をしてみようと思っています。県外から出たことがないので、少々不安ですが、疲れを癒すため、自分を見つめ直すためにブラブラしてみたいです。何かお勧めの観光地などありましたら、教えてください。

A.お疲れ様でした。一人旅、良い案ですね。どこか、行ってみたいところはありませんか?本屋などで旅行情報誌を探してみるのもいいでしょう。インターネットでも旅行記などがありますので、参考にしてみてください。

お勧めの観光地は、やはり美味しいものがあるところ、温泉があるところですね。その土地ならではの美味しいものを食べ、温泉にゆったり浸かってのんびりする。そして気の向くままにブラブラしてみる。一人旅の醍醐味です。

私も以前、あなたと同じような理由で一人旅をしたことがあります。神社仏閣に興味があったので、それを中心に旅をしました。その土地や信仰によって、様々な神様や神殿の建築様式があり、また、その周辺でしか食べられない特産品もあり、非常に有意義な旅になりました。

移動と宿泊は、予算があまりなかったため、高速バスや電車乗り継ぎ、なるべく安いカプセルホテルやインターネットカフェを、その都度携帯のインターネットで探しつつ渡り歩きました。右も左も分からない土地を行くので、やはり携帯の地図アプリを頼りに進んだものです。長い期間は旅できなかったものの、約1ヶ月、フラフラしているとさて、帰ろうか、という気持ちになってきます。そして、充分充電期間を設けた後、また働き始めました。あの旅は、今でもいい思い出として残っています。

私の経験を長々と書いてしまいましたが、ぜひ、あなたが興味のある場所へ行かれてください。疲れを忘れ、あなたの中にもキラキラとした思い出が必ず残ることでしょう。でも、危険な場所やひと気のない場所には避けてくださいね。一人旅は、気ままですが誰にも頼れません。危機管理意識は充分に持ちましょう。では、良い旅ができるようにお祈りいたします。

【お悩み】子供の名前付けで妻と対立しています

Q.相談させてください。来月初めての子供が生まれる予定ですが、自分と妻とで子供の名前について意見が合いません。自分は、世界にひとつしかない名前にしたいのですが、妻は普通の、ありふれた名前にしたいようです。何度も話し合いましたが、お互いがお互いの提案する名前が気に食わず、いつも話し合いは平行線で終わります。もう時間がないのですが、どうすればいいのでしょうか。

A.まずは、おめでとうございます。初めてのお子様ということで、期待も人一倍おありだと思います。世界に一人だけの我が子だからこそ、世界にひとつしかない名前に拘るのも良く分かります。ですが、奥様のお考えをお聞きになられたことはありますか?なぜありふれた名前にしたいのか、そこに解決のカギがあるように思います。

普通の名前というのは、誰にでも1度で読めて、覚えやすい名前です。極端な例ですが、幸子と書いてタロウと読む人はいませんよね。私も生まれた時に、特殊な名前を付けられるところだったそうですが、誰も読めないと反対されて普通の名前になりました。後々、どんな名前を付けようとしていたか聞いたところ、生まれた月の英語読みに漢字を当て、読みは全く違うという、まさしく「誰も読めない名前」でした。普通の名前で良かったと胸をなで下ろしたものです。

特殊な漢字で特殊な読み方は、オリジナリティが溢れていますが、お子様はどこに行っても「この名前何て読むの?」と言われるのは覚悟してください。長い人生の間、何千回、何万回と自分の名前を連呼しなくてはならないのです。ご自分がその名前だったらと考えるとどうでしょうか?少しご想像されてみてください。

奥様の味方をするわけではありませんし、あなたが悪いわけではありません。あなたも奥様も、お子様のことを考えての名前付けです。その気持ちは大変素晴らしいと思います。ひとつ、私からの提案として、「少し特殊だけど読める名前」を考えてみられてはいかがでしょうか。これなら、奥様の希望を汲みつつ、あなたの願うオリジナルの名前に近くなります。あと、画数の多い漢字は使わない方がいいでしょう。自分の名前の漢字が複雑で、書くのが疲れる、という人が実際にいます。なんにせよ、お子様に素敵な名前をプレゼントしてあげてください。

【教えて】味付けの違いでケンカ…妻である私が折れるべきでしょうか

Q.私は関東出身で、夫は九州出身。今は夫の地元で暮らしています。でも、結婚以来味付けの違いでケンカが絶えません。私は九州の味にどうしても慣れず、関東から醤油などの調味料を通販で取り寄せたりしています。でも、夫は味かしょっぱすぎると言います。私から言わせれば、九州の味が甘すぎるのですが…。結局、我慢してこちらの味を作るのですが、たまに私好みの味にすると、夫が不機嫌になります。私が悪いのでしょうか?

A.地方による味付けの違いは、非常に困った問題ですね。お互い、その味に慣れ親しんで育ってきたわけですから、いきなり郷に入っては郷に従えと言われても難しいものです。個人的なことですが、私の母も関東から九州へ嫁ぎ、40年以上経った今でも味付けや食文化の違いに慣れきれないようです。

味覚というのは、思っていた味と実際の味が違うと大変驚き、味が混乱してしまいます。ご主人が不機嫌になる原因は、おそらくここにあるのではないでしょうか。前もって、今日は関東風の味付けにしたからね、と言っておけば、ご主人も味覚の準備ができます。

また、折衷案として、日替わりで関東風、九州風と味付けを変えられてはいかがでしょうか。毎日どちらかの味付けだけだと、お互いにストレスが溜まります。作る方は大変ですが、味付けのメリハリにもなります。作っていくうちに、関東風と九州風を融合させた味付けができることもあります。上記に書いたうちの母がそうです。

もう一度強調させていただくと、あなたもご主人も、どちらか一方が我慢することはありません。料理は毎日のことですから、一度よく話し合ってください。きっと、お互いの味の妥協点が見つかりますよ。

【心配】引きこもりの家族について相談させてください

Q.現在、引きこもりになって5年経つ兄がいます。トイレと時々の入浴以外、ほとんど部屋から出てきません。昼も夜もなく、一日中ネットやゲームをしているようです。兄が引きこもった原因は、高校の頃のイジメです。相手とは裁判沙汰になりかけたほどですが、慰謝料などで和解しました。ですが、兄の心の傷が治るわけではなく、人と接することを拒絶し続けています。私は春から就職が決まっていて、一人暮らしをする予定ですが、このまま10年20年、兄が引きこもったままではないかと心配です。どうにか兄を立ち直らせる方法はないものでしょうか。

A.とても難しい問題ですね。質問者様が仰るように、引きこもりの大半は、心に傷を負い、人との接触を拒絶しています。家族が立ち直らせようと無理強いすると、さらにこじれてしまうこともあり、本人が出てくるのを待つしかないケースもあります。しかし、このままではいけないと一番思っているのは、他ならぬ引きこもり本人です。どうにか現状を抜け出したい、でもそのキッカケがない、非常に苦しい状態です。

引きこもりの人を対象にしたカウンセリングもあります。本人だけでなく、家族もカウンセリングの対象になります。イジメなどが原因と思っていたが、カウンセリングを進めるうちに実は家族への不満が根底にあった、という意外な事例もあります。しかし、ケースバイケースなので、質問者様のお兄様がどんな苦しみを抱えているか、本人に聞かないと分からないことです。

こういった支援団体は様々にあります。ご両親も気に病まれていると思いますので、自助グループに入って、同じ境遇の家族同士で支え合うのも良いでしょう。立ち直るのは早ければ早いほど人生の取り返しができます。しかし、焦ってはいけません。少しずつ、家族とカウンセラー、そして本人の3人4脚で一歩ずつ踏みしめるように歩んでいきましょう。

【不安】これから社会人として、上手く生きていけるか不安です

Q.現在大学4年生の男子学生です。内定も決まり、単位も修得し終えたので、あとは卒業を待つのみとなりました。大学には週1回通学という状況なので、インターンとして内定先でアルバイトをしています。しかし、そこで働いているうちに、だんだん自信がなくなってきてしまいました。周囲の先輩たちは、キビキビと働き、電話対応なども素晴らしいのです。社会人として先輩なのだから当然と言われればそうかもしれませんが、あんな風に自分もなれるかとても不安です。今のところ特に大きなミスはありませんが、やはり正社員になると責任が掛かってくるので、今からプレッシャーに潰されそうです。

A.内定おめでとうございます。しかもインターンで働いているとのこと、すでに社会人として一歩踏み出していると言っても過言ではありません。確かに、正社員とアルバイトでは責任の重さが違ってきますが、今はあまり考えないようにしましょう。

というのも、正社員には入社式がありますよね。その前に、大学の卒業式があります。この二つの式は、意外と重要なもので、ひとつの区切り、けじめとなります。卒業式で学生としての終わり、入社式で社会人としての始まりを強く認識するからです。まだ、あなたはどちらも経験していません。そんなうちから、社会人として上手くやっていけるか考えても、空回りするだけです。

正社員とはいえ、初めは誰でもゼロからのスタートです。慣れない業務や覚えなくてはならないことがたくさんあります。まずはそれをこなすことです。仕事を捌いているうちに、電話対応など業務が自然と身に付きますし、能率の上げ方も考えるようになります。分からないことは、先輩や同僚に積極的に質問しましょう。インターンで働いているあなたならお分かりでしょうが、分からないことを分からないまま進めるのが一番いけません。

社会人は確かに厳しいですが、怖がる必要はありません。皆たくさんの失敗と経験を重ねて成長していくのです。あなたが見ている先輩たちも、きっと最初はミスをして叱られたり、頭を下げっぱなしだった時代があるはずです。だから、心配しないで、堂々と社会人になってください。

【Q&A】病気になった後の食生活はどうしたらいい?

Q.持病が悪化し、手術をしたのですが、今後食事制限を続けていくことになりました。しかし、自分は独身男性で、勝手気ままに食べる生活に慣れてしまい、今更ちゃんとした食生活と言われても、どうしていいか分かりません。両親はすでに他界し、作ってもらう人もいません。今から自炊を頑張るしかないのでしょうか。包丁を持ったこともなく、上手く制限食が作れるか不安です。

A.それはお困りでしょう。でも、大丈夫です。料理というのは、慣れないうちは大変ですが、場数を踏むうちに簡単にできるようになるものです。病気によって制限する食材や栄養素が異なりますが、その説明は医師から十分に受けていると思いますので、料理について回答しますね。

一般的に制限食というと、胃に負担が掛からないもの、例えばお粥やうどん類などになりますね。お粥は、炊飯器でも作ることができますし、うどんは茹でるだけです。うどんつゆは市販のものでは塩分が濃いので、薄めて使うか、出汁を自分で取るようにすると良いでしょう。出汁の取り方は、乾燥昆布を水に一晩浸けておくだけで、簡易出汁ができます。すぐ使いたい場合は、昆布と水を鍋に入れ、中火で熱し、沸騰する直前で取り出すだけです。また、乾燥椎茸を水で戻すと、その水が出汁になりますし、沸騰したお湯にかつお節を入れてひと煮立ちしたら取り出すなど、出汁だけでも色々と味の変化をつけることができます。

病院の栄養士に指導を受けるのもいいでしょう。作り方からレシピまで相談できます。また、料理教室の初心者コースなどに通うと、直接調理を教えてもらえるので、独学でされるよりも安心ですね。どうしても作れない、という時は、制限食の宅配サービスを頼りましょう。病気別の栄養バランスを考えたものを届けてくれるので、非常に助かりますね。料理は簡単、と最初に書きましたが、何事にも向き不向きがありますので、料理が苦痛に思うなら、無理に自分で作ることはありません。

ただ、今からでも何か簡単に作れるようになった方が、後々便利ではあります。自炊の方が安くつきますし、味も自分好みにできます。食事は毎日のことですから、満足な味を楽しみたいですね。まずは挑戦あるのみです。頑張ってくださいね。

【ご質問】初めての出産、用意しておくべきものは?

Q.秋に出産予定の妊婦です。初めての妊娠なので、自分の体の変化などに戸惑いつつ、お腹の子供が大きくなるのが嬉しく、出産が楽しみでもあります。今から出産グッズ等を揃えているのですが、あれこれ買うとなると、かなりの金額になってしまいます。そこで、必要最低限用意しておくものを教えていただきたいのです。すでに購入しているものは、新生児用オムツ、ガーゼ肌着、服、おくるみに使うブランケットです。

A.初めてのご出産とのことで、嬉しい反面、分からないことだらけで不安もあることでしょう。特に新生児グッズは、買ってみて使わなかったもの、使わないと思って買わなかったら必要だったものなど、お子さんによって微妙に違いがあります。ですが、共通して必要なものはありますので、ご安心ください。

まず、ご購入しているものは必ず使います。あとは、おしりふきですね。新生児の時は、うんちやおしっこの回数が多く、おしりふきはあっという間になくなりますので、オムツとともに箱買いしても良いでしょう。サッと使えるように、おしりふきケースもあれば助かります。おしりふきなくなってから買いに行きたくても、新生児を抱えての外出は大変ですし、赤ちゃんにも負担が掛かります。1~2ヶ月は慌てて買いに行かなくても良いように、備蓄しておきましょう。

また、ガーゼハンカチも必要ですね。母乳やミルクを与えた後にお口を拭く、沐浴の時に大きめのガーゼを胸からお腹に掛けて、湯冷めを防ぐなど、意外と使うものです。ガーゼハンカチが何枚かセットになっているものもあるので、ベビーグッズ店などで探してみてください。

あとは、母子共に外出できるようになった時に必要になるのがマザーズバッグです。オムツ、おしりふき、着替え、ガーゼやタオル等を入れられるような、大きめのバッグですね。オムツなどはポーチや袋などでそれぞれ纏めておけば、バッグの中でゴチャゴチャにならずに済みます。マザーズバッグと言っても、大判のトートバッグがあれば事足りるので、その場合はわざわざ買いに行かずとも大丈夫です。加えて、抱っこ紐(スリングなど)があればとても楽になります。

車を使う人はチャイルドシートも必要ですが、新生児用のものは使う期間も短いので、レンタルで賄うことができます。退院時までにレンタルし、車に乗せるのがスムーズになるようにしましょう。その後のチャイルドシートもレンタルがありますし、中古などでも安いものがあります。その他、ベビーグッズレンタルでは、ベビーバスやベビーベッドも取り揃えています。

これらは出産前にできるだけ揃えておくと、出産後が非常に楽になります。もし、これ以外でも必要なものが出てきても、焦らないで。ネット通販でも買えますし、すぐに必要なものはご主人やご両親、近くの友人などに買ってきてもらいましょう。遠慮をしたり、自分ひとりで背負い込まないことです。皆と協力し合って、子育てをしていきましょうね。

と、ここまではあくまでもコンサルティング会社としての視点で描かせていただきました。本音を言うのであれば、一番喜ばしいのはやはり現金ではないでしょうか。これほどまでにあって困らないものはありませんから。つい先日も税理士の人に聞いてみたら、やはり現金に勝るものなしとおっしゃっていましたし。そういったお金の周りに関することのご相談事であれば、financialプランナーなどに相談してみるのもひとつの方法かもしれません。名古屋の経理代行のプロなら創経システムコンサルティングと言われて久しいですが、この組織意外にも優秀な組織というものは存在しますし、自分にあったコンサルをしてくれる相手を探すことが重要になってくるのあはないでしょうか。

【お悩み】恋愛が上手くいかず、失恋続きです

Q.もうすぐ30代になる会社員、女性です。お付き合いまで発展する人は何人かいましたが、長く続かず、すぐにお別れすることが多くて落ち込んでいます。最長でも半年と、1年続いたことがありません。そろそろ結婚も考えなくては、と自分でも焦っていますし、周囲からも言われます。でも、お付き合いも長く続かないのに、結婚まで辿りつけるのだろうかと不安でたまりません。結婚後の生活の方が長いですし…。それに、いつも私がフラれる形でお付き合いが終わっています。もしかして私に何か問題があるのではないかと思うのですが、原因がサッパリ分かりません。長く続けるコツなどがあるのでしょうか?本当に悩んでいます。

A.男女のお付き合いは、とても難しいもので、これをしておけば大丈夫、ということはありません。強いて言えば、相性が合うか合わないか、お互いを尊重し合えているか、これに尽きます。長く付き合っているからと言って、結婚に至らないカップルもいますし、数ヶ月で結婚し、上手くいっている夫婦もいます。

お付き合いされていた状況が詳しく分からないので、推測しかできませんが、結婚を意識するあまり、いわゆる「重い女」になっていませんか?男性は、一般的に結婚願望が薄い傾向があります。この人しかいない、と深く愛した女性が現れるか、そろそろ結婚か、と意識して初めて結婚へ動くのです。初めから女性が結婚を意識していると、男性は引いてしまいます。追えば追うほど逃げてしまうのです。

また、長く付き合おう、今度は失敗しないなど、意識しないことです。相手にもその気合いが伝わってしまい、落ち着かなくなることがあります。何よりあなた自身が疲れてしまうでしょう。何かをしてつなぎ止めるのではなく、相手のことを深く知り、お互い心地良い関係を築いていくことが大切です。

お付き合いも、結婚も、二人で頑張って成り立っていくものです。あなただけが頑張るのではなく、一緒に頑張ってくれる相手を見つけましょう。次にお付き合いする時は、一旦結婚や交際期間のことは置いておきましょう。最初は気を張らずに、楽しい時を共有するだけでもいいのです。おしゃべりの中で、少しずつ相手のことを知り、相手もあなたのことを知っていきます。そこで、ずっと一緒にいたい、人生を共に過ごしたいと心から思える相手であれば、自然と結婚へと道が開けていきます。

まだ30代、結婚には決して遅くありません。焦らず、周囲にもいい人がいたら紹介して、と頼りましょう。何がキッカケで素晴らしい出会いがあるか分かりません。チャンスは多ければ多いほど良いのです。良い人と出会えたら、例えお付き合いに至らなくても、縁を大切にしましょう。そこからまた別の縁に繋がることがあります。

サイトマップ